2018年10月25日:チャンス・フォー・チルドレン” 講演会のご報告

10月25日、木曜日 1時30分~ 東京ウィメンズプラザにてチャンス・フォー・チルドレン(CFC)代表理事 今井悠介氏を招き講演会が行われました。
まず2009年に発足し、その後2011年公益社団法人となったCFCの会の成り立ちの経緯の説明がなされました。

CFCは企業・団体・個人からの寄付金を原資に、経済的困難を抱える子供たちを対象に教育サービス(自分の受けたいサービス)に利用可能な「スタディー クーポン」を提供して、教育格差を解消する取り組みを続けています。

またこの仕組みを教育政策プロジェクトとして、大阪市や渋谷区などの自治体が公費を使って協働するなど活動を展開しています。

経済的困難を抱える子供たちの現状と、その子どもたちをサポートしている活動報告が1時間ほどあった後、質疑応答が活発に30分ほど行われました。
年々増える支援の申し込みに対して、どのように対象となる子どもが選べれるのか、その基準や年数など様々な疑問に丁寧にお応えいただきました。
若い活力あるCFCの皆様を応援するため、最後にご寄付を差し上げました。

詳しいCFCの活動内容は,CFCのウェブサイトをご覧ください。
      https://cfc.or.jp

Scroll Up