会長からのご挨拶

 

2018年1月より、代表を務める事となりました。

2010年6月に発足以来、私ども10数名の役員は、イベント等にご参加、ご協力くださる大勢の会員の方々のお力をお借りしながら、”必要としている所へ確実に届ける事” を目的とし、小さな援助でも自分たちで継続出来る活動を続けてまいりました。

また、2011年の東北震災後は、東北支援を活動の柱とし、特に子供たちに必要な活動をしているグループ、団体などに、支援金の使途状況などを確認しながら、有効な支援を続けています。

今年の平昌オリンピックでは、東北出身のアスリートたちを含めた多くのアスリート達が、次々と素晴らしい結果を出し、日本中の、そして、今でも復興への努力を続ける東北の人々へ、大きなエネルギーを届けてくださいました。何よりも素晴らしい、嬉しい事です。

これからも、私どもは、みなさまのお心に残るイベント、コンサートなどを企画し、皆様と共に楽しみながらも、”必要としている所へ確実に支援金を届ける事” を大切に活動を続けてまいります。
支援先も、皆で話し合い、精査して決めてまいります。

私どものイベントに参加してくださる大勢の皆様方のご協力が、これらの支援金の元となっております。今後とも、どうぞお力添えをお願い申し上げます。

2010オリーブの木
代表 平松清美

 

Scroll Up