2015年11月25日:第4回チャリティお香の会が開催されました

あいにくの雨模様のお天気となりましたが、妙本寺様のお計らいで書院の中は心地よく暖まり、静かにお香の会を開く事ができました。

2010オリーブの木会長 中岡由紀子のご挨拶で始まり、このチャリティイベントの収益の寄付先について説明致しました。

 

出香の冴子様より、最初の“木の葉香”について説明頂き、初めての方にも分かり易く香の聞き方などもご指導頂きました。

いよいよ香元淳子様の優雅なお点前で試二炷がまわります。続いて本香三炷がまわり、試みではでなかった香を聞き分けなければなりません。

三炷ともあてた方にはご褒美に解答が書かれた記録紙が皆様の拍手とともに手渡されます。

少し、お休みを入れて二香目の“上冬香”が始まります。

既にお部屋は雅な香りがほのかに漂っています。二回目のお香に皆様の集中力も高まり、分かり易い白檀の香りに香炉のまわりも早く、楽しくお香を聞く事ができました。

 

お香の後は、北鎌倉のこまきの「錦秋」の和菓子とお抹茶で、緊張をほぐし歓談して頂きました。

出香の冴子様、香元の淳子様、執筆の恵子様、いつもご協力をありがとうございます。

 

追記

このお香の会と他のイベントの収益を合わせ、以下2つの支援先にそれぞれ10万円の寄付を送る事ができました。

  • けせんぬま おひさま保育園 (旧キッズルームおひさま)
  • 公益財団法人 震災復興支援放射能対策研究所

 

 

Scroll Up