会長からのご挨拶

 

nakaoka_300私は2015年1月から、前任者の鎌田冴子、越野恵子に続き、3人目の代表を務めております。

私たちメンバーは現在13名と大変少ない人数ですが、サポーターの方々のお力もお借りしながら、たとえ小さな援助でも必要としている所へ確実に届けることを目的に、主に東北支援の活動を行って参りました。支援金の使途状況を確認しながら、今後とも有効な支援を続けて行くことにしております。

東北地震発生から5年が過ぎ、当時小学生や中学生だった子どもさんたちも中学生や高校生に成長しました。体は大きくなっても心に受けた傷の痛みは癒されることなく、益々大きくのしかかっているのが現状のようです。最近やっと閉ざしていた心の蓋を少しずつ開けて、その苦しみを声にしている様子をテレビで見てとても辛い気持ちになりました。

ここ数年の東北への支援金は、子どもたちに思いっきり戸外で遊んでもらう事を企画しておられるグループや、放射能汚染から子どもたちの健康を守るために放射能の検査を無償で行い、その検査数値を読み解き相談にのってくださる研究所などにお送りしております。

私共のイベントなどに参加してくださる大勢の皆さまのご協力が、これらの支援金の元になっております。どうぞ今後ともお力添えをよろしくお願い申し上げます。

2010オリーブの木
代表 中岡由紀子

Scroll Up